バンクーバー島にあるコーモックスバレーやカナダについて、日々の出来事についてです。


by courtenay
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:出来事( 11 )

人質事件

カンボジアで人質事件が起こりました。

カナダ人の子どもが犠牲になりました。

泣き止まなかったからだそうです。

何もできない子どもを人質に取るなんて、人間として最低です。
[PR]
by courtenay | 2005-06-17 19:07 | 出来事

国際結婚 昔話 其の一

もう10年以上前の話になりますが、住む所を決める時には大分"屈辱的"な思いを味わいました。

どこでって?もちろん日本で、ですよ。カナダでこんな事があったら、裁判沙汰ですよ。

不動産屋に電話を掛けたらですね、まず、どこの国かって聞かれるんですよ。その次は白人かどうか

これって酷いですよね。ダンナは白人なので通過しましたが、白人じゃなければ駄目って事だったんでしょうね。

その後に仕事それに私との関係。当時は婚約中でしたから、そう言いましたけど。で、私の国籍も聞かれました。念のためって事なんでしょうね。

思い出しても、嫌な感じがします。

きっと、今ではそういった事も改善されているんでしょうけれど(と願います)。
[PR]
by courtenay | 2005-06-06 17:33 | 出来事

パスポートの話

大分前の話ですが、長男が生まれてからカナダへ行く事になって、パスポートの申請に行きました。

必要書類を事前に電話してチェックしてそれらを持って、パスポートセンターへ。

戸籍謄本とか住民票、写真、はがきなどは当たり前ですが、それ以外に、カナダ政府からの出生証明書も持って行きました。

書類に必要事項を書き入れて、審査に持って行ったら、「ヘボン式記名申請書」というのを書くように言われ、それも書きました。この申請書は、姓名のスペルがローマ字で無い人のためのものです。もちろん、このスペルにするために正式な書類で証明しなくてはなりません。長男の場合は出生証明書がその証明でした。

全て終わって、もうすぐ帰れると思ったら、ここからが問題でした。

長男にはファーストネームに英語名、ミドルネームに日本語名が付けられているのですが、その英語名と日本語名との間に空白1字分を入れる事はできないとセンター側が言い出したのです。

彼の英語名の終わりは『N』で、日本語名の始めまりは『Y』なので、アルファベットで表記した場合に、空白が無ければ別人の名前になってしまうのです。
これでは困ると言ったら、センターの担当者は日本人に名前は一つしかないと言ったんですよ。この発言がパスポートを管理する部署に勤めている人間の言う事かと悲しくなりました。

結局、外務省などに連絡をしたりして、( )書きで空白の入った名前を入れるようになりました。

あれから大分経って、次男の時にはそういったバタバタもなくなったようですが、このグローバル化が進む時代、まだまだ日本は出遅れていますよね。

今度は長男が成人になる前に、二重国籍が認められれば良いと切に願っています。
[PR]
by courtenay | 2005-05-20 12:46 | 出来事

マイレージ

マイレージって、なかなか使えませんよね。頭に来るくらい。

何時でも良いからチケット欲しいって人なら良いけれど、やっぱり予定があって『この期間に』って思っている人にとっては、獲得は正に至難の業。

これまでには苦労して、3回どうにかマイレージで旅行をする事ができています。
タイへ2回とオーストラリアへ1回。

タイの時はサムイ島っていう所まで行ったので、マイレージを使ったのは成田-バンコク間です。冬休みを使って行ったけれど、動き出したのは夏の終わりだったかな?

オーストラリアも冬休みを利用したんだけど、これは大騒ぎ。だって、関西国際空港からのチケットしかないって言うんだもん。だから、羽田から伊丹まで飛んで、関空から行きましたよ。
でもって、入りはブリスベンで出はシドニーっていうとんでもないチケットだったので、車移動しました。たくさん走りましたよぉ。楽しかったけど。ダンナ大変でした。これも動き出したのは夏だったかなぁ。

とにかく、マイレージを使うために電話を入れると、まず聞かれるのが日程。「いつ頃が宜しいですか」とかって聞くから、「○月中旬位」みたいに答えると、具体的に日付けを言えって言うんですよね。で、言うと大抵無いんです。席が。4つ要るのに1つしかなかったり、その日は設定されていなかったり。どんどん言っても、どんどん断られることが多いんですね。
『席の在る日を言ってみろ』と切れそうになります。実際、何日も挙げさせておきながら全て無いと言われた時は切れまして、もうちょっと語尾が優しいですが、同様の台詞を口走りました。

これが、アメリカからだと違うんですね。もっと気楽に取れるんだそうですよ。ムカつくけど。グレードアップなんかも、マイレージ何ポイントかプラス現金5000円位で、出発間際にもやってくれるんだそうです。他の人のマイレージの譲渡してもらうのも簡単だそうです。特にノースウェストは。ちなみに、ユナイテッドはうるさいです。書類だの規定だのって。さすがに従業員の年金を踏み倒すだけの会社です。

もっと気軽に日本からでもマイレージが使えると良いのにってつくづく思います。
[PR]
by courtenay | 2005-05-14 23:28 | 出来事

交通事故

長男は後輩と一緒に学校から歩いて帰ってきたのだけれど、その後輩が、走ってきた車と接触してしまった。でも、その車の運転手は状況を見たにも関わらず、走り去ってしまったそうだ。

隣を歩いていて驚いていた長男は、それでも必死に車の番号を覚えて後輩の様子を確かめていたら、後続車が止まってくれて、やはり当て逃げをしていったのを見ていて、車の番号はもちろん、車種も書き止めてくれていて、その上、何かあったら証人になると名刺まで下さったそうだ。

片や人に車をぶつけておきながら走り去った大人と、自分が面倒に巻き込まれるかもしれないのにも関わらず、自ら関係すると申し出てくれた大人。奇しくも彼らは両極端の大人に数分の間で出会ったのだった。

こういった出来事が彼らを正しい大人に導いてくれるんだろうと思う。どっちの大人が正しい事をしたのかは一目瞭然なんだから。

ラッキーな事に、後輩にも怪我は無く、家も近かったので歩いて戻って警察に通報したそうだ。早く捕まえて、きっちりカタを付けてもらいたい。
[PR]
by courtenay | 2005-05-02 18:42 | 出来事

待ちに待ったmonkey majik

monkey majikの新作get startedがようやく我が家に届きました。

さいこぉ♪本当に良いです。でも、敢えて言わせていただければ3曲目の『まわるまわる』ですが、何やらスザンヌ・ヴェガに似ているような。どうしてもそう思ってしまいました。最初にそう思っちゃうとそのイメージからなかなか抜け出せません。うーむ・・・。

一緒にlilyもやってきまして、長男は飛び跳ねて喜んでおりました。

みなさまも是非是非どうぞ。
[PR]
by courtenay | 2005-04-18 18:08 | 出来事

関税

今日、外出先から戻ると、カナダの義母から小包が届いていた。中身は長男用のサッカーのスパイク。

でも、なんと税金を支払ったというじゃないの!

今までに親戚から小包が届いて、関税を支払ったなんて一度もないのに。驚いて包み紙や書類をチェックすると、絶対に税関のミス。
まず、小包を開封しているのに、スパイクの素材が皮としているし、カナダポストで"GIFT"にチェックが入っているのに、その書類の上に関税通知書を貼り付けてしまっているのだ。

皮の匂いさえしないし、第一、素材のシールが靴に貼ってある。何の為に開封したんだか、教えて欲しい。どこをどう見たって合成皮革。カナダポストの書類の上に日本の書類入れを貼り付けるなんて、どういう神経しているんだか。

・・・と言う事で、税関に電話をしました。最終的には税関から、包装紙や書類などを返送する封筒を送ってくれる事になったけれど、最初は、靴も全て成田税関に送り返して計算をやり直すとか、こっちから普通郵便で送り返すようにとか言っていたけれど、今週末に使えるように義母は送ってくれたのだし、向こうのミスなのにこっちが送料を払う謂れはないと突っぱねた。

しかしなぁ、開封しているのになぁ。現物見てるのになぁ。書いてあるのになぁ、皮革じゃないって。GIFTだって。どういう人がチェックしているんだか・・・。

個人輸入とかする人もお気をつけ下さい。
[PR]
by courtenay | 2005-04-14 20:28 | 出来事

法王

法王が亡くなられた。私はカソリック教徒ではないので、ミサに行ったりとかそういった事はしなかったけれど。これだけ、全世界の人に影響を与えていた人だったんだなぁと改めて思った。

法王はカナダを2回訪問されている。
1984年9月と2002年7月。

1984年の時にはアボツフォード(Abbotsford)に来て、ミサを開いたそうだ。初めてのカナダ訪問だったそうだけれど、2002年に東部を訪れた時のような事にはならなかったらしい。
2002年の時は私もカナダに居て、来加の場面をTVなどで見たけれど、集まった人たちは80万人で、カナダの歴史上、最も人が集まったものになった。Youth Dayなども行われて、多くの若者達も参加していたのが印象的だった。

これまでの彼の仕事をTVで見て、こんなに活動的だった法王は居なかったという事が良く判った。保守的と言われ、平和を願い続けた法王でした。

次の法王を決定するのは大変な事らしいけれど、時代に合わせた、平和を願う法王がまた立つと良いのにと信者ではないけれど、思う。
[PR]
by courtenay | 2005-04-04 19:25 | 出来事

ダンスは我慢しよう!

b0023796_17461515.jpg『リチャード・ギアに似てる』って?
『リチャード・ギアとダンスがしたい』って?

良いだろう、言いたけりゃ言いなさいよ、やりたけりゃやりなさいよ。
でもね、あなた、一国の首相でしょ。
例え郵政民営化が実現しなくても、自衛隊がいつ帰って来られるのか判らなくても。

だからさ、頼むから、首相官邸っていう公的施設の中
映画の宣伝マンにならないで (T_T)
ホント、お願いしますよ。

それから、相手と握手する時、そうそう両手でしないでくれるかな?
あなたがリチャード・ギアの手を両手で包んだ時、彼のもう片方の手はどこにあったと思う?
ポケットの中だったよ。

確か、キム・ジョンイルと握手した時もそうだったよね。親愛の情を示すのは良いけれど、あんまり気軽にやり過ぎて威厳が無いよ
[PR]
by courtenay | 2005-03-30 18:47 | 出来事

はぁ?

英検面接問題、試験中「2ちゃんねる」に流出

 文部科学省所管の財団法人「日本英語検定協会」(東京・新宿)が今月20日に実施した英検の2次試験(面接)のうち、2級の問題内容が試験時間内にインターネット上の掲示板「2ちゃんねる」に流出していたことが、22日分かった。(中略)

 2級では、「オンライン面接」に関する問題カードと、「コンパクトディスク(CD)の不正コピー」に関する問題カードの2種類が用意され、面接委員がこれを交互に使用した。ところが試験開始直後の午後1時20分すぎから、「オンライン会議についてだった」「CDのコピーガードについて」などと問題内容を示す書き込みが「2ちゃんねる」に相次ぎ、中には「ちゃんと受ける人がばかみたいでやだ」と不快感を示した書き込みもあった。

 同協会によると、受験生が試験会場に集合する時間は面接の時間帯に応じて、午後1時と午後2時に分けていた。協会は、こうした時間差の解消や、会場での携帯電話使用の制限などを検討するほか、他の級でも同様の流出がなかったかの確認を急ぐ。また、「2ちゃんねる」の管理者に抗議する方針。(中略)

2級は今回、約8万8000人が受験して約2万8000人が2次試験に進んでいた。同協会は「全くの不正行為で試験妨害にもあたる。極めて遺憾な事態だ」と話している。(読売新聞)


何で2ちゃんねるの管理者に抗議するんでしょうか。他の事例を見たって、今の時代、こういう事が起こるっていうのは判ってそうなものじゃないですか。会場が携帯電話禁止になっていなかったっていう時点からおかしいですよね。自分の手落ちを2ちゃんねるの所為にしちゃいけません。
やっぱり、お役所とかお役所系だった所っていうのは、こういう時の対応が遅いと言うか、遅れていますよね。柔軟性も無いし。
[PR]
by courtenay | 2005-02-23 20:26 | 出来事