バンクーバー島にあるコーモックスバレーやカナダについて、日々の出来事についてです。


by courtenay
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ファイヤーキング( 4 )

美味しい

朝晩はすっかり冷え込むようになりました。ついこの間、半袖のTシャツを着て外出した事があったのに・・・。やっぱり暖冬でも冬は冬です。

ココアや紅茶、コーヒーが本当に一息つく時に欲しくなります。そんな時はお気に入りのファイヤーキングやオールドパイレックスのマグで飲みます。なぜか保温性が普通の陶器のマグよりもずーっと良いんだなぁ。雰囲気も良いし。

いつの間にかマグを置く場所はミルクガラスのマグで一杯です。
[PR]
by courtenay | 2004-12-17 22:41 | ファイヤーキング

(T_T)

お気に入りのファイヤーキングが欠けていた。ワンハンドルのキャセロール。キャンドルスティックの柄だったのに(T_T)

見つけた時はちょっと茫然自失。シンクの中で他の食器の陰に隠れて欠けておりました。嗚呼。

捨てよう!とは思ったものの捨てられず、結局、花の土を買ってきて、アイビーを植えて玄関に置く事にしました。ちょっと良い感じなんだけど、残った3つのワンハンドルキャセロールたちを見るとやっぱり哀しいです(T_T)
また頑張って見つけようっと。
[PR]
by courtenay | 2004-11-23 22:38 | ファイヤーキング

昨日の続き。

ファイヤーキングにオールドパイレックスの話を更新しましたが、YAHOOオークションを見てビックリ、ファイヤーキングで検索して、またビックリしています。

何て我が家では、お高い食器を使っているんだろう!!ってね(笑)

もちろん、私がカナダで買った時はむちゃくちゃ安かったですよ。何と言ってもスリフトショップやヴァリューヴィレッジでのお買い物ですからね。一番高くて、サルベイションアーミーで見つけた、「22k金縁 ファイヤーキング ディナープレート 4枚 12ドル」って所です。サルベイションアーミーのショウウィンドウに入っていたんですから!凄いでしょ。キャッシャーで包んでくれたおばあちゃんも、「気をつけて持って行ってね」ってわざわざ注意してくれた程のシロモノです。それがネットだと1枚2000円位するんだって!!こりゃビックリでしょう、やっぱり。自分の持っているって言うか、普段使っている物がこんなに高いなんてねぇ。

話は変わりますが、そろそろアメリカ大統領選も近くなってきました。って言っても、まだ2ヶ月ありますが。他の国ではあまり見られる事のない展開で、とても面白いです。私はブッシュには再選して欲しくない派なのですが、ブッシュの行動や発言は無茶苦茶面白いと思っています。フガフガ・ラボのチェックは欠かせません。それと新たに見つけたのはJibJabのThis Landですね。以前、一世を風靡したムネオハウスのような感じですが、ブッシュとケリーが良いです。声も何となく似ています。大笑いの末に何度もクリックしたくなってしまいます。
[PR]
by courtenay | 2004-09-12 17:24 | ファイヤーキング
あなたのお気に入りの愛用品は?

オールドパイレックスにファイヤーキング。大好きです。カナダへ遊びに行った時、スリフトショップで見つけた厚ぼったい乳白色の食器。ひょんな事から、オールドパイレックスのマグとファイヤーキングの食器が手に入りました。それから、気になって仕方がありません。何だかんだとちょっとずつ集めています。

コレクターって言うより、普段使いの食器として扱っています。不思議と飲み物や食べ物が冷めにくい食器です。先日は、コレクターブックを買ってしまいました。また海外に行ったら探してみようと思っています。
今回のカナダツアーでもオールドパイレックスとファイヤーキングを見つけました。食器棚に入れる場所が無いと判っていても、ついつい買ってきてしまいます(いや、食器棚がオールドパイレックスとファイヤーキングって訳ではなく、前からの食器もあって・・・)。

オールドパイレックスはコーヒーとか入れても乳白色ですが、ファイヤーキングはうっすらとコーヒーの色が写ります。持った感じもとても良いし、大好きです。

コレクターブックを買って驚いたのは、既にファイヤーキングを何点か持っていたっていう事。ファイヤーキングのガラス製品は、マグの様に社名の刻印はあまり無いので気づいていませんでした。ちょっと嬉しくなりました。

カナダの義母にファイヤーキングとか大好きと話したら、割れた時に本当に細かく割れてしまうので、作らなくなったんじゃないかしらという話をしてくれました。その義母の家にもこっそりファイヤーキングはあるのだけれどね。

実家にもファイヤーキングマグがあって驚いた事もありました。まだ家に私が居る頃からあった物で、コレクターのホームページを見て気が付いたのです。

これからもずっと使い続けたい食器です。

(ブログを始めてまだ少しだけど、「トラックバック」ってのに挑戦してみました。リンクもやり方判ったし、既に接続障害も経験してるし、面白いです。)

[PR]
by courtenay | 2004-09-11 08:41 | ファイヤーキング