バンクーバー島にあるコーモックスバレーやカナダについて、日々の出来事についてです。


by courtenay
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:料理( 10 )

なんでもあり

夕飯、思ったよりも好評だったので良かったぁ。とは言っても、身内受けが良かっただけなんだけど・・・。
何を食べようか迷っていて、またこういう時はスロッピージョーかぁ?なんて思っていたんだけど、ちょっと目先を変えてみました。

材料は合い挽き肉にトマトの水煮缶、ローリエ、玉ねぎ、キドニービーンズ缶、塩・胡椒、トマトケチャップにとんかつソースといった所。要はチリと余り変わりません。
で、後はレタスにタコシェル。そう。タコミートの変わりに、このチリのようなスロッピージョーのようなミートを挟むって事。でも、ちゃんと1人1人取り分けて、チェダーチーズを乗せて、もう一度オーブンで焼きました。コーンスープも作って。
これが好評だったんですね。まぁ、元からタコ好きなんで、当たり前だったかもしれないけど。
[PR]
by courtenay | 2005-02-28 21:11 | 料理

ムショウに・・・

ペローギーが食べたくなる~!義母の作ったやつがね~。でも、いくらなんでも航空便で送ってもらうとか、そういう事もできません。途中で腐るわ~(T_T)

今度、ダンナが里帰りするので、持って帰ってもらおうかしら??でも、引っ掛かるかな?冷凍しても溶けてドロドロになっちゃうかな?これまでも、いろんな食材を持って帰ってきたけど、ペローギーはまだやってません。今度挑戦するかなぁ。
[PR]
by courtenay | 2005-02-18 23:56 | 料理

ちいるんこう

b0023796_19145362.jpg今日は、ちいるんこう(鶏卵米羔←最後の2文字は、本当は米扁の漢字です)を作りました。1月上旬に沖縄旅行をして、その時、我が家用のお土産として、ちいるんこう ミックスを地元スーパーのサンエーで買ったのです。

沖縄製粉という会社から出しているもので、『琉球王朝風の蒸しケーキ』だそうです。もちろん、蒸し器で作るのが正当な様ですが、電子レンジでも簡単という訳で、私は電子レンジを使いました。

卵を4個も使うし、牛乳も100cc入るので、結構、ボリュームがある蒸しケーキができました。飾りとして落花生やチッパン(結餅)やオレンジの皮を刻んで使うそうですが、省略しました。

まさに蒸しパン。余り甘くなくて美味しかったです。これに生クリームをホイップしたものなんて乗せちゃったら、しっかり美味しい洋ケーキになっちゃいます。
[PR]
by courtenay | 2005-01-27 19:14 | 料理

想い出

残ったご飯を見ると、カナダの義母を思い出す事があります。まだ結婚して間も無い頃、カナダに行った時に夕ご飯が終わった後、義母が何か台所でやっているので見に行くと、デザートを作っているのと言ったのです。

手元を見ると、生クリーム(ホイップ前)にクランベリーソースそれに・・・ご飯が置いてありました。どうするんだろう?と見ていると、彼女はご飯を小さなボールに入れ、生クリームを掛けまわし、ソースを乗せました・・・。傍らで内心仰け反りつつ見ていた私は、思わず「それ、食べるの?」と聞いてしまいました。すると、「美味しいわよ」。そりゃね、日本のご飯と違ってベタベタしていない、パールライスみたいなタイライスみたいなお米で作ったパラパラご飯だから、そんなに変じゃないだろうけど・・・。

それ以来、残りご飯を見ると、何となく思い出してしまいます。
[PR]
by courtenay | 2005-01-26 19:10 | 料理

クリスマスディナー

いや、大変でした。でも、終わり良ければ全て良しなのです。

例のターキーは、結局、半分に切って、片方はオーブンレンジでロースト、もう片方はロースターでBBQというか、スモークっぽくしました。本当は丸ごとロースターにしようと思っていたのですが、まず、何故かブリケットやら木炭やらに火が付かず、その上、ロースターでターキーを料理するのは初めてだったので、自信がいまいち無く、半分ずつになった訳です。

半分にするのは思っていたよりも簡単でした。包丁は研いでおくものですと実感しました。
ローストの方にはスタッフィングを詰め、天板に載せて焼きました。途中からバターを表面に塗って、乾燥を防ぐだけ。でも、とてもジューシーなローストが出来ました。
ロースターの方は、ブリケットに火が付けばこちらのものです。ダンナ特製ソースを塗りつつ仕上げました。思っていたよりもずーっと良い出来栄えで、今度ターキーを料理する時は、ロースターだけでも良いねと話した位でした。その時は桜チップなんかを入れるともっと良いかもしれません。

ターキーの他にはブルーチーズとクラッカー、アーティチョークディップとコーンチップス、グリンピース、コーン、マッシュドポテト、餃子(!)、スタッフィングにクランベリーソース、グレイビー。デザートにはパンプキンパイを焼きました。どれもこれも上手くいって、とても楽しいディナーになりました。
[PR]
by courtenay | 2004-12-25 22:48 | 料理

うーむ

コストコでターキーを買ってしまいました。現在、フリーザーに突っ込んであるのですが、うちのちっちゃこいオーブンレンジで丸ごとローストするのは、ちーと難しい大きさです。これでも一番小さめのにした筈なんだけどなぁ。まぁ、しゃーない。カナダのお義母さんの人でも丸焼きできそうな(?)オーブンが懐かしい。

・・・って事で、恐らく今年のローストは丸ごとではなく、パーツになりそうです。嗚呼、これだったらチキンのモモ焼きと変わらないかも・・・不安。

これからスタッフィングもクランベリーも買わなくてはいけません。だって、コストコに無かったんだもん。これじゃ、こっちの方がターキーより高いかも~(T_T)
[PR]
by courtenay | 2004-12-14 23:58 | 料理

スロッピージョー2

スロッピージョーミックスパウダーを使わなくてもできるレシピがありました。
ここです。一応、このレシピで作った画像も入っていますよ~。興味のある方は是非。
[PR]
by courtenay | 2004-12-12 22:03 | 料理

スロッピージョー

今日の夕飯はスロッピージョーでした。

これは、挽肉(牛か鶏が良いかな?)を炒めてトマトペーストと水とスロッピージョーミックスを入れて、煮詰めてホットドッグバンズに挟んで、好みでチーズを乗せて温めたりして食べる料理です。子ども達はたまーにこれが無性に食べたくなるみたいです。
でも、ただ挽肉だけじゃ詰まらないので、オリーブを入れたり、コーンやピーマンを入れたりします(一応、玉ねぎはミックスの中に入っているので割愛)。
スロッピージョーミックスはお店で売っています。日本でも買えますが、カナダと比べるとめちゃくちゃ高いです。タコパウダーでも代用できるので、その方が安く出来るかな?

何故、こういう名前かというと、食べる時にタコスの様に具が出てきてしまうからだそうです。んー、何とも北アメリカ的。簡単に作れるので、特にランチに良いと思うんですね。試してみて下さい。
[PR]
by courtenay | 2004-12-09 22:27 | 料理

豆腐

知り合いの人に聞いた話なんだけれど、その人の友達(日本人)がスイスの片田舎に住んでいるそうです。大層、小さな町で人口もとても少なくて、皆、友達みたいな所だそうです。どうやら、日本人もその人だけのようで。そこで、その人、見よう見まねで豆腐を作って販売したんだそうです。そしたら、ヘルシーってことになって、結構、人気が出て、遠くからも注文が来るようになったんですって。そこで、魚介類抜きちらし寿司とかも作り出して、毎月のお小遣いには事欠かない位になったそうです。

やっぱり、工夫って大切だよねぇ~って思いました。私もしっかり色んな料理に挑戦しなくっちゃ。
[PR]
by courtenay | 2004-12-08 17:41 | 料理

マーサと七面鳥

びっくりした。七面鳥を揚げたら火事だって。もちろん、アメリカでの話。揚げ物天国の日本ではこんな話は信じられない話だもん。

あのカリスマ主婦と言われた(る)マーサ・スチュワート@刑務所在住中が、サザーンスタイル・ディープフライド・ターキーと銘打って、大きな鍋にピーナッツオイルを入れて、熱くなったら七面鳥を丸ごとぶちこんで、揚げてしまうという料理を考え出したそうで、そのセットも売りに出されていたんだそうだ。
でも、七面鳥は売っている時は冷凍で、ちゃんと解凍しないで油にぶち込んだものだから、撥ねるわ、引火するわ(ちなみに、この料理は庭でやらないといけなかったらしい)で、結局、火事を起こしたそうです。
しかしね~、七面鳥って、平均6~8キロだよ。10キロを超えるのなんて当たり前にあるし。それを揚げ油の中にぶち込もうっていう考えが判らん。

第一、一般的北アメリカ人って、あんまり揚げ物はしません。私がダンナの実家で天ぷらを作った時は、1回しか使ってないのに捨てちゃったもんね、油。
[PR]
by courtenay | 2004-12-06 18:34 | 料理