バンクーバー島にあるコーモックスバレーやカナダについて、日々の出来事についてです。


by courtenay
カレンダー

<   2005年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ダンスは我慢しよう!

b0023796_17461515.jpg『リチャード・ギアに似てる』って?
『リチャード・ギアとダンスがしたい』って?

良いだろう、言いたけりゃ言いなさいよ、やりたけりゃやりなさいよ。
でもね、あなた、一国の首相でしょ。
例え郵政民営化が実現しなくても、自衛隊がいつ帰って来られるのか判らなくても。

だからさ、頼むから、首相官邸っていう公的施設の中
映画の宣伝マンにならないで (T_T)
ホント、お願いしますよ。

それから、相手と握手する時、そうそう両手でしないでくれるかな?
あなたがリチャード・ギアの手を両手で包んだ時、彼のもう片方の手はどこにあったと思う?
ポケットの中だったよ。

確か、キム・ジョンイルと握手した時もそうだったよね。親愛の情を示すのは良いけれど、あんまり気軽にやり過ぎて威厳が無いよ
[PR]
by courtenay | 2005-03-30 18:47 | 出来事

新聞

久しぶりにカナダの新聞(ネットではなく実物)を見たけれど、なんて哀しいスポーツセクション・・・こんな薄っぺらで良いんだろうかって感じ。

だって、アイスホッケー無いんだもの

もちろん、NHL以外の話は出ています、でも、やっぱりNHLが無いとどーもしっくり行かないって言うか、いくらBCライオンズの記事が多くても、うーん・・・って感じになっちゃいます。

だって、本当なら今頃はプレイオフシーズンで盛り上がっている所だったし。

来シーズンは大丈夫なのかしら?でも、来シーズンが通常通り始まっても、いつもと同じ様に多くのファン達は、迎え入れる事ができるのかしら?
[PR]
by courtenay | 2005-03-30 06:40 | カナダ

いらつくこと

まぁ、我が家の回りの道がいけないのかもしれないけれど、狭いのに路上駐車が多いのなんのって。

その上、観光客も多いし。

その上、タクシー
良い運転手さんも居るんでしょうが、やっぱり目に付くのは「何だそれ??」的自己流交通ルールで走っているタクシー。

昨日なんて、ちゃんとウィンカーを出して、余裕を持ってバックミラーを見て発進したのに、後ろからタクシーが物凄い勢いで走ってきて、私を追い越そうとしたし。
ぶつかっていたら、どっちの所為になるんだろう?当たり所は多分、私の車の横っ腹とタクシーの前の所だろうけど。

その上、別のタクシーは赤信号になっているってのに、右車線(対向車線)に入って、前にいたタクシー(もちろん信号無視で交差点を通り過ぎましたが・・・)を追いぬいて右折してしまった。
ちなみに、その交差点って、交番有るんですよね (^^;)

カナダから帰って来ると、多分、何よりもこれが苛つく素なんだと思う。
[PR]
by courtenay | 2005-03-25 18:30 | 日記

留学・ホームステイ

カナダ バンクーバー島にあるコーモックス バレーへ留学のお手伝いになればと、ホームページを作成中です。対象は中学生・高校生になるかな?

もちろん、公式なものにしたいと思っているので、頑張ってます。でき上がったら、ここでお知らせします。その時は、感想とか聞かせてもらえると嬉しいです。
[PR]
by courtenay | 2005-03-24 17:23 | バンクーバー島

飛行機会社

義姉がカナダから飛んで来た時は、日本航空を使ったんだけど、とてもサービスが良くって、座席に1つ1つモニターも付いていて、お菓子なんかは後ろの方の席にセルフサービスにもなっていて、とても良かったと感想を言っていた。

さすが、元国営と言いたい所だけど、新型の飛行機に当たれば良いが、旧型のだと足元が狭くて辛い思いをする事もある。でも、フライトアテンダントのサービスはなかなか良いといつも思う。
お客が飛行中、機内誌に付いているJAL本社へのご意見・ご要望なんてのを書きこんでいるのが判るともう大変。そのブースの責任者が座席まで飛んできちゃうくらい(経験有)。とっても気にしてくれているって感じ。

以前はユナイテッド航空もエア・カナダもなかなかのサービスだったんだけれど、リストラとか倒産するとか何とかって話しが出てきてから、イマイチになったような気がする。
食事もあんまり美味しくないし(って、出発地によって違うけど)、フライトアテンダントも結構、厳しい感じの対応が多いし。
ユナイテッドもエア・カナダも一時期、めちゃくちゃ食事も美味しくて、サービスも良かったのにって思っちゃう。
カナディアン航空は良かったのになぁ。って、今更、無くなった飛行機会社を懐かしんでも仕方がない。

何が良いサービスだったのかって言われると、やっぱりちょっとした心遣いって事だったんだと思う。それと、食事かな?
今までに完食した機内食って殆ど無いけれど、シンガポール航空で出たうなぎはインパクトあったなぁ。小さい頃に乗ったパン・アメリカン航空では、お代わりくれたっけ。

行きの便で一緒だったフライトアテンダントが帰りにも一緒で、覚えてくれていて話しかけてきてくれたっていうのも嬉しかったしね。

子どもが小さかった時に無理してカナディアン航空のビジネスで飛んだ時は、ちょっと抱かせてねって言いながら、食事中にフライトアテンダントがベビーシッターをしてくれたのも嬉しかったなぁ。

これからも飛行機には乗ると思うけれど、降りた時にまたこの会社で飛びたいなぁって思うような便に乗れると良いなって思う。
[PR]
by courtenay | 2005-03-22 17:46 | カナダ

牛肉

b0023796_18394118.jpgライス国務長官の来日で、日本に対してのアメリカからの牛肉買え買え攻撃が強くなってきた。今の所、日本政府はロープ際でギリギリ攻撃をかわしているって感じだけれど、経済制裁とか言っちゃって、攻撃の手は緩んでいない。

でも!アメリカだって、カナダから牛肉を同じ理由で輸入禁止にしているんだから。盗人猛々しいにもほどがあるっての(使い方、あってるでしょうか?)。

それは何故か?一応、表向きは裁判所が時期尚早として一時的に差し止めたから。食するものなので、万全を期する必要があるんだそうだ・・・でもね、これはカナダがミサイル防御システムから抜けたから。絶対にそうに違いない!だって、カナダはアメリカ政府が望んだ牛肉へのテストを全て行ったんだから。それなのに、輸入再開はしないなんて!?

日本政府だって、アメリカ牛肉の輸入再開に向けての条件をちゃんと示しているはず(テストとか)。譲歩だって絶対にしているはず。なのに、アメリカはあんな強硬姿勢を取りつつある。

私の大嫌いなアメリカ人タレントのデイブ・スペクターは、「アメリカ国内で何万人という人達が、毎日毎日アメリカ産牛肉を食べていて大丈夫なんだから、輸入したって良いじゃないか」みたいなお粗末コメントをしていたけど、じゃ、何でカナダ産牛肉をアメリカは輸入再開しないの?毎日、沢山のカナダ人がカナダ産牛肉を食べていて大丈夫なんだよ??第一、狂牛病(BSEなんて言っちゃうから問題意識が弱くなっちゃうんじゃないかな)は潜伏期間が長いから、感染したか、しているかどうかなんてまだ判らないのに。日本に対して強攻策を取ると言っているアメリカ議会の議員たちの考え方もこんな薄いものだったら困るなぁ。

日本はアメリカの要請にこたえて、基地も資金も提供しているし、サマーワにだって自衛隊を派遣している。それなのに経済制裁なんて。やるんなら北朝鮮でしょっての。
[PR]
by courtenay | 2005-03-20 18:32 | アメリカ

待望の第3弾

b0023796_10253374.jpg4月13日に大好きなMonkey Majikの新譜"Get Started"が発売されます。

これは3枚目のCDになるんだけど、とても楽しみです。1枚目の"SPADE"はAMAZONで手に入れたんだけど、2枚目の"Lily"はまだだったので、今回、3枚目と一緒に買う予定です。だって、1枚1000円で、単品だと送料払わなくちいけなかったんだもん・・・ケチ?

でも、既に何曲かは聞いていて気に入っちゃっているので、納得のカイです。絶対のオススメですので、是非。
[PR]
by courtenay | 2005-03-19 14:22 | 音楽
3つのランウェイを持つバンクーバー空港では、殺される鳥の数が劇的に増えているんだそう。昨年は199羽が死に、今年は1196羽という数が出ています。

昨年12月10日に台湾へ飛び立とうとしたチャイナ エアラインのボーイング747-400は、飛び立つ前に機体に"何か"が当たって、機長の判断で飛行が中止され、機体はフルストップし、もう少しでランウェイから出てしまう所でした。
調べた所、この"何か"は『鳥の一群』で、こういった事故はこれ以外に2回起きています。

空港の近くには、鳥が多く生息する地域があるので、そこから飛び立った鳥達が飛行機に当たったり、吸い込まれたり、ランウェイで轢かれたりしてしまうようです。
関係者は、最終手段は「鳥の数を"コントロールする"事」としていますが、もちろん、反対する人も多くいる訳で、空港関係者は悩んでいるようです。
また、ランウェイが不足しつつあるため、鳥の生息地をランウェイにしなくてはいけなくなるかもしれないそうです。

自然が多いといつでも人気のカナダですが、やはり自然と上手くやっていくのは大変なようです。でも、どちらにしても、人間の方が後から来て、割り込んでいるのだから、早く良い方法が見つかると良いとは思います。
それにしても、バンクーバー空港。すっかり綺麗になって、まるでショッピングモールにある空港って感じになりましたよねぇ。空港税も払わなくて良くなったし、嬉しいですけど。
[PR]
by courtenay | 2005-03-18 16:39 | カナダ

再開

何だか、すっかり更新していませんでした。

義姉が来てバタバタとして、その上、花粉症でお馬鹿になっているので、あまりやろうという気にならなかったのです。
いやぁ、今日は雨が降っていて、結構楽ですよ。

義姉は日本を楽しんでくれたようです。私も"観光客"して、楽しかったです。
彼女は何にでもチャレンジしてくれる人なので、とても楽でした。食べ物でも、観光でも、「とにかくやる」、「とにかく見る」っていう姿勢だったので、私が夕飯に作った日本食もどんどん食べてくれました。やっぱり、食べ物が合わないと旅行は辛いですからねぇ~。

お土産もいっぱい持って帰りました。結構、陶器類が多かったように思います。全部無事だったかどうか・・・?!急須に金属ネットが内蔵されているって判って、感心していたからなぁ。もちろん、急須もご購入でした。今頃、紅茶を入れているかしら??
[PR]
by courtenay | 2005-03-17 15:13 | 日記

観光客

義姉が無事に来日したので、毎日観光客しています。こんなに観光客ぶったのは何年振りでしょう?って感じ。

それにしても、こうやって再びっていうか、大分経ってから観光客をやってみると、つくづく自分の町が変わってしまったというのが判ります。
以前は家なんてそんなに無かった通りに、どーんとマンションなんかが建っちゃっているのを見ると、思わず立ち止まってボーゼンとしてしまいます。あとは、大きなお屋敷が建っていたはずの場所に建売住宅が5棟くらい建ってたりする時。今日も何度も何度も足を止めてしまいました。

時代が変わっているんだから、町が変わって行くのも仕方が無いんだけど、ね。
[PR]
by courtenay | 2005-03-10 21:28 | 日記