バンクーバー島にあるコーモックスバレーやカナダについて、日々の出来事についてです。


by courtenay
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2005年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

頑張ってきます

b0023796_5363054.jpg


しばらく旅に出ます。





一藩士
[PR]
by courtenay | 2005-07-14 05:37 | カナダ

手荷物検査やばい編

Joeさんに読んで貰えるでしょうか・・・ったって、大した内容じゃないんですが。どうでしょう。

① 洗剤系

これがね、取り上げられるんですよ。手荷物検査で。何でも、機内でトチ狂った人が他人の顔目掛けて噴射するとヤバイからって。オーガニックで、人体に無害。みたいなのだったら大丈夫なんでしょうが。とにかく、ラベルに「飲んだら駄目」「目に入れたら駄目」なんて書いてあったら、もう駄目です。

② 金属類

ナイフ、カミソリ、ハサミ、カッター類は絶対に駄目ですね。大きさとかも関係ないです・・・とか言っている割に、すんなり通っちゃう時もあるんで良く判りません。見つかったら別送便という手もありますが、入れない方が無難です。

爪やすりも駄目です。きっと紙製とかだったら良いんでしょうが。金属製は駄目です。実際、すんごく小さい、5cm以内のやつを没収されました。でも、その機内では金属製の食器が食事の時に出てきました。をーい、こっちの方がアブネーっての。

③ おもちゃ

代表は水鉄砲。どんなに極彩色のプラスチックのものだろーが、見るからにこんな大きなタンクが付いちゃって、キャラ付きだろーが没収です。誰がこれを武器だと思うんだ??と思っても駄目です。普通は取られます。子どもが泣こうが喚こうが取られます。でも、食器が金属製だったりします。ムカつきます。

ボール。空気がちゃんと入っていると没収です。根強く交渉すると、こっそり、空気入れ用の針を貸してくれて、空気を抜く事ができます。事前に空気を抜いてあれば文句は言われません。

④ その他

もう少しで取られそうになったのは電子体温計。X線に写ったらしく、大騒ぎで探されました。

ライター。これはですね、お土産用にスーツケースに入れておいたんですが、「出してください」と言われた物品でした。その時は、一人2個まで機内持ち込みだけOKと言われ、おかしな事に、持ち込む人物は子どもでも良いと言われました。変だなぁと思ったけれど、係りの人にそう言われたのでそうしました。

没収はされませんが電子機器、コンピューターとか音楽プレーヤー、携帯電話、ゲームボーイなどなどは、バッグから出しておいた方がすんなり行きます。あと、ポケットも空にしておいた方が良いでしょうね。

・・・こんな所でしょうかねぇ。参考になりましたでしょうか?
[PR]
by courtenay | 2005-07-12 16:11 | カナダ
うはは、またJoeさんのコメントからネタを拾ってしまった。いかんのう。

座右の銘→他力本願

でも、タイトルは言い過ぎかなぁ。極意なんて・・・ま、いーか。

という訳で幾つか挙げてみます。

① 食器

やばいと思うでしょ、スーツケースに入れちゃうと。でも、結構平気だったりする時の方が多いです、私の場合・・・って確率の問題かっての。

ま、とにかくやり方ですが、食器を入れるスーツケースはあんまり大きいのじゃない方が良いかも。でも、大きくてもどうにかなるもんです。

コツはですね、スーツケースの枠組みのしっかりした所へんにしまい込む事です。もちろん、洋服でグルグル巻きにした食器です。コップ系なら、中に靴下とか突っ込んじゃいましょう。とにかく、それらを隙間が無いように詰めます。中央には洋服とか本とかとにかく、出来上がりのスーツケースに隙間が無いようにします。隙間があると、中身同士がぶつかって壊れる原因となります。

実例:アンティーク食器など

② 食材

冷凍・冷蔵物も結構パッキング可能です。特に、旅行先が冬、というか寒い場合は特に良いですね。旅行先が夏っていうか、暑いとヤバイ時もあります。腐っちゃったり、溶けちゃうからですね。冷蔵物は特に足が早いので、注意が必要です。
冷凍・冷蔵物の時は、まず新聞紙です。グルグル巻きにして、ジップロックバッグに投入です。その後タオルとかで包みます。

実例:ベーコンとかチーズなど

一番要注意なのはソース系です。割れる事があるんですね、やっぱり。だから基本的には手荷物が良いんでしょうねぇ。でも、どーしてもという時はジップロックバッグを二重位にして入れます。ジップロックバッグの中の空気は抜いてください。
パッキングの位置は食器と同じでスーツケースの枠組みの強そうな所ですね。周りはやはり隙間が出ないようにしましょう。特にプラスチックの容器の配置には注意しましょう。

実例:ドレッシング、オイスターソース、ウォーチェスターソース、チリソース、サルサなど

③ 靴

これはなかなか良い収容場所です。
特にスニーカーですね。この中に壊れやすいお菓子とか入れておくと無事に来日してくれます。ただし、新品に限ります。まぁ、自分のだから良いや・・・という人は良いんですけど。

④ 洗剤

割れたり漏れたりする事を考えて、しっかりと包装しましょう。ここでも活躍してくれるのはジップロックバッグです。
本当は手荷物にと言いたい所ですが、手荷物に入れると手荷物検査で没収されます。気をつけましょうね。


とにかく、スーツケース内に無駄な余裕が無いように、壊れやすい物をあえてスーツケースに入れる時は、枠組みの強そうな小さめのスーツケースを使いましょう。そしてパッキングの時は、壊れやすい物を枠組みの強そうな箇所に配置しましょう。

次回は手荷物検査でやばい物を挙げてみます。
[PR]
by courtenay | 2005-07-11 17:33 | カナダ

やること

まだパッキングはしてないけど、前倒しで済ませている事もあります。

それは、歯医者へ行くこと。

Joeさんも書いているけど、ホント、歯医者には行っておいた方が良いです。
大分前だけど、次男が虫歯になって治療してもらったら、112ドル掛かったもん。たいした虫歯じゃなくて、大きさ的には小さかったんだけど。その歯も乳歯だったから今は無し・・・。
抜けた時に、「112ドルの歯だよ」って思ったもんね。

だから、歯医者は絶対に行っておきます。

今回も先月には全員チェックを終えました。長男は生まれてこの方、虫歯はないし、次男も112ドルの歯が抜けてからは1本もありません。これは親としても得意がっちゃいます。
でも、歯医者に行くのをビビル傾向があるような・・・。行きなれてないから仕方が無いんだけど。

これから、多くの人が海外に出ると思いますが、

歯医者には行きましょう

国民健康保険加入者は市役所で書類を貰っておきましょう

って事ですね。②はですね、国保が海外で受けた治療でも使えるケースがあるので、その申請に必要な書類、診断書みたいな用紙とかを持って行った方が良いって事です。結構、国保は使えないって思っている人が多いみたいですが。渡航する前に一度、市役所とかへ行って調べてみて下さいね。
[PR]
by courtenay | 2005-07-05 21:53 | 日記

もうすぐ渡加

は!!と気が付いたら、もうすぐ離日って日が近づいて来ていた。早いなぁ。あっと言う間だ。
チケットを取ったのは4月の中旬。あれからあっと言う間だわ、本当に。

でも、例の如く、何にも支度をしていません。うーむ。
一応、今日は持って行く物を買いに行きましたが。でもなぁ、パッキングとかなんたらかんたら・・・全然です。また前日から大慌てでパッキングなんて羽目にならない様にしようとは思っておりますが・・・。思っているだけと実行は比例しないのであんまり自信は無いです。うーむ。

今回の楽しみは・・・何でしょうねぇ。1年振りなもんで、きっと変わってしまっただろう街並みなんぞを眺めたり、スリフトショップへ行ってみたり、お気に入りのレストランを確認してみたり・・・。またあっと言う間に日程を終了して、暑い日本へ戻る事になるんでしょうねぇ。

暑い、と言えば、近頃の夏は湖で泳ぐ回数がめっきり減りました。だって、水温低いんだもん。何でかな。あんまり暑いと水が濁って汚いんだけどね、それはそれで。でも、10年前と比べても、絶対に行く回数が減った。好きなのに・・・。地球温暖化と何かつながりあるかしら??
[PR]
by courtenay | 2005-07-04 17:39 | 日記