バンクーバー島にあるコーモックスバレーやカナダについて、日々の出来事についてです。


by courtenay
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ハリケーン

ハリケーン カトリーナの残していった被害は、想像を絶するものでした。
そして、あのアメリカ政府の対応・・・。
「あのやり方がアメリカ?」と信じられませんでした。「アメリカなら・・・」といった良いイメージがあったので、今回のブッシュ政権の対応には、本当に残念でした。
『でした』なんて過去形にしていますが、もちろん、これからの対応はもっと大変で、実際、苦しんでいる人たちはまだまだ数え切れないほどいるのですから。

そして、ここへ来てまたハリケーンが発生しました。

ハリケーン リタです。
カテゴリー4にもなろうかとする、また強大なハリケーンのようです。

進路方向にはフロリダ州・・・。
ブッシュ大統領の実弟が州知事をしているフロリダ州です。

今回、万が一、多大な被害をもたらすような事があれば、ブッシュ政権はカトリーナでの辛酸を再び嘗めないよう、対応を早くするよう努力する事でしょう。

しかし!そう、実弟ジェブ・ブッシュ州知事の統括するフロリダ州です。そしてあの州には、ニューオリンズなどハリケーン カトリーナの被害を被った地域より、比較的白人が多いのです。
もちろん、一刻も早く被害を最小限に食い止めたり、救出作業をするのは間違いないでしょう。でも、カトリーナの時の対応と比べられるのは必至です。

「実弟が州知事だから」
「白人が多い地域だから」
・・・などといった意見は必ず出てくるでしょう。

今ほど、ブッシュ大統領はハリケーンに集中した事なんてなかったに違いありません。
[PR]
# by courtenay | 2005-09-21 08:13 | アメリカ

中秋の名月も過ぎ・・・

すっかり秋めいてきました。
でも、まだまだ蒸し暑いなぁ。嫌だなぁ、こういうの。

日本の暑い夏もって気がして良いんだけれど、やっぱり私はブリティッシュコロンビア州の夏が良いなぁ。
やっぱりね、基本的に夜は涼しくなるっていうのは良いですよ。うん。

そして一日が長い。
もちろん、1日は24時間なんですけど、日の出は日本と然程変わらずですが、日の入りがとにかく遅い。夜10時前後ですかねぇ。
ま、冬になると日の出が遅くて朝7時30分なんて結構暗かったりするんですが、その分。

だから、夏の一日はめちゃくちゃ長くて、夕飯を2度も食べちゃったりして・・・うーん、これはあんまり良くないか。

あと、湖とか川で泳ぐの、良いですねぇ。
日本ではあんまり泳げる湖とか川とかないので、残念です。
海ももちろん好きですが、私は湖とか川で泳ぐのが一番好きです。

コートニーを流れる川でも泳げるんですが、ここではチュービングがお勧め・・・
とは言っても、もう寒いからやってられないですけど。
なんたって、この川の源流は氷原ですから。
チュービングとは言っても、湖でやるようなボートに引っ張ってもらうのじゃなくて、チューブに乗っかって、川の流れに乗っかって下って行く訳です。
これがまた、のんびりしてて良いんですよ。

もちろん、他の地域の他の川でもできる所はあります。
もし、来年カナダへ行く事を計画している人が居たら、ぜひ、やってみてください。
チュービングはできなくとも、川や湖で泳ぐ計画も入れてくださいね。
絶対に虜になりますよぉ。
[PR]
# by courtenay | 2005-09-20 16:05 | 日記

台風の中、コストコへ

うーん、凄かったですね、昨日の台風。
本当に避難しようかなって思ったくらい凄かったです。

でも、そんな中・・・っていうか、台風が来る前ですけど。
急に思い立ってコストコへ行きました。

いつもは沢山の人・・・特に子どもが走り回っていて、怖くて仕方がない店内ですが、ずーっと空いていて、とても買い物がし易かったです。もちろん、試食にあり付くために、カートを通路の真ん中にホッポラカシテ行っちゃう大人は健在でしたが・・・。

で、ここでまた気づいた事。

カナダでもコストコへは何度も行ったんですが、違いってやっぱりあるんですねぇ。店の大きさとか通路の広さとか、品揃えとか、そんな事じゃなくて、ですね。

チキンシーザーサラダは日本のコストコの方が美味い

これは絶対ですね。
カナダで食べたんですが、レタスは元気ないわ、チキンはホワイトミートじゃないわ、シーザードレッシングは不味いわで、本当に哀しかったです。

・・・こんな事に気づいても仕方がないんですがね。はい。
[PR]
# by courtenay | 2005-08-26 22:13 | 日記

毎日暑いです。

本当に日本は暑いですねぇ。

子どもの時も、こんなに暑かったっけ?って不思議になる位暑いですね。
そうしてこんなになっちゃったんでしょう・・・。

カナダも気候が変です。
夜になっても暑い夏もあるし、夏なのに寒くて仕方がない年もあります。
地球全体でやっぱり変になっちゃってるんでしょうかねぇ。嫌ですね。

カナダ滞在中には、『世界水泳』、『世界陸上』という大きなイベントがありました。

水泳はカナダで開催してるし、結構、日本人も頑張っている種目なので楽しみにしていたんですが、日本人が強い競技を放映しない・・・。
日本では日本人選手ばかり写って、結果も判って、「日本人の事ばっかり」と、ちょっとブーたれ気味のダンナですが、
カナダも同じじゃん!!!

ウォーターポロとか放映されても、つまんないですよ。見ちゃったですけど。もー、北島どうなったの?とか女子だって強いの居るじゃんとか、とっても気になりました。

でも、陸上の方がもっと切なかったです。いまいち日本人選手の活躍自体、あまりなかったそうなので、余計にちらとも結果が判りませんでした。

MLBとかはしっかりと放送してましたけどね。シアトル近いし。

やっぱり、お国柄のご贔屓はあるんですねぇ。いろいろと人種が混じっているカナダですが。
[PR]
# by courtenay | 2005-08-23 15:23 | カナダ

変化しているカナダ

今回、1ヶ月間カナダに行って、気が付いた事があるので挙げてみようと思う。
1年振りだったせいか、随分と驚かされる事も多かったように思う。

まず、ギャンブルの浸透

これには驚かされた。だって、ESPNとかTSN(どちらもスポーツチャンネル)でポーカーの中継やってるんだよ。ポーカー・・・。
日本でもマージャンとかパチンコを他人がやっている所を見せる番組があるけれど、あれと同じ。でも、スポーツ・・・参ったなって思いました。
だって、スポーツショップでポーカーテーブルとかチップとか売ってるものね、あれは本当に・・・見たときは絶句しました。どうしたカナダ!!って思いましたね。

カジノもバンクーバーで解禁になったせいもあって増えたし、ビンゴホールとかも新しくできていましたね。セイブ オン フーズで日本のスロットマシンを売っていたのを見た時にも驚きました。表示は全部日本語でしたけど。ちなみに。価格は400カナダドルでした。

それから、太った人が増えた

子どもが特に多いでしたね、太った子ども。何でこんなに太っているんだって見ると、親も太っていたりして。太っていると言っても、日本の比ではなくて、半端なく太っている人がいてびっくりしました。これまでは、カナダにも太った人は居るけれど、アメリカほどじゃないっていうのが常識でしたが、カナダも負けてませんって感じでした。

サービス悪い

うーん、こうだったかなぁって思いましたが、本当に"Thank You"とかって聞きませんでしたね。まるきりって訳じゃないんですけど、あんまりなかったですねぇ。
お店とかで買物したりしても、なーんにも言われないし。日本だと必ずっていうか、「まだ言っとる」と思うくらい言われますからねぇ。ぜーんぜん言われないと寂しいですねぇ。逆にこっちが言っちゃう場面が多かったです。


この3つが一番感じた事でしたかねぇ・・・。
[PR]
# by courtenay | 2005-08-19 18:30 | カナダ

あれ程言ったのに・・・

私があれ程手荷物やチェックインの荷物に気を使っているというのに、今回もカナダの出国時の手荷物検査でチェックが入ってしまいました。

うーん。

今回はナイフ2本。

どちらもアーミーナイフで、1本は安い奴が次男の手荷物バックの脇ポケットの奥深くに入り込んでいました。
もう1本はスイスアーミーナイフの本物の奴。ダンナが持つ自宅の鍵の束にキーホルダーとして付いていました。ちくしょー。こんな小さいの取り上げるよりもファーストクラスのガラス器をどうにかしろーって言いたかった位でしたが、ナイフはナイフ。取り上げられるがままでした。

もちろん、自宅配送とか別送品扱いって手もあるんですが、こういう時は、搭乗までに何故か余裕が無い時なんですね。ちくしょー。いっつも言ってるじゃん!!

・・・そういう気持ちでした。


また、今回の『手荷物ふしぎ発見』ですが、

フットボールのボールを空気パンパンに入れたまま、手荷物検査を通った韓国の子どもが居た事ですね。前に私たちがサッカーボールパンパンにしたまま通ろうとしたら、無茶苦茶止められたんですがね。で、大騒ぎして空気入れの針借りて空気抜いて持ち帰ったんですが。あれは一体、どういう事なんでしょう。不思議でしたね。人見てるんですかね。

そう言えば、あの空気入れの針も最初からは出してくれませんでしたね。あっさり出してくれれば、お互い、時間の無駄もないというのにね。何で強行な態度に出ないと結果が付いてこないんでしょう。あんなにエアポートインプルーブメント フィーを払い続けたってのに。建物だけ「インプルーブメント」したってしょうがないっちゅーの。
[PR]
# by courtenay | 2005-08-18 06:44 | カナダ

お久しぶりでございます

とうとう、ってか、ようやく、ってか、残念ながら、ってか・・・とにかく戻ってきました。

またチョロチョロと更新させてもらいますので、宜しくお付き合い下さい。
[PR]
# by courtenay | 2005-08-16 11:08 | 日記

頑張ってきます

b0023796_5363054.jpg


しばらく旅に出ます。





一藩士
[PR]
# by courtenay | 2005-07-14 05:37 | カナダ

手荷物検査やばい編

Joeさんに読んで貰えるでしょうか・・・ったって、大した内容じゃないんですが。どうでしょう。

① 洗剤系

これがね、取り上げられるんですよ。手荷物検査で。何でも、機内でトチ狂った人が他人の顔目掛けて噴射するとヤバイからって。オーガニックで、人体に無害。みたいなのだったら大丈夫なんでしょうが。とにかく、ラベルに「飲んだら駄目」「目に入れたら駄目」なんて書いてあったら、もう駄目です。

② 金属類

ナイフ、カミソリ、ハサミ、カッター類は絶対に駄目ですね。大きさとかも関係ないです・・・とか言っている割に、すんなり通っちゃう時もあるんで良く判りません。見つかったら別送便という手もありますが、入れない方が無難です。

爪やすりも駄目です。きっと紙製とかだったら良いんでしょうが。金属製は駄目です。実際、すんごく小さい、5cm以内のやつを没収されました。でも、その機内では金属製の食器が食事の時に出てきました。をーい、こっちの方がアブネーっての。

③ おもちゃ

代表は水鉄砲。どんなに極彩色のプラスチックのものだろーが、見るからにこんな大きなタンクが付いちゃって、キャラ付きだろーが没収です。誰がこれを武器だと思うんだ??と思っても駄目です。普通は取られます。子どもが泣こうが喚こうが取られます。でも、食器が金属製だったりします。ムカつきます。

ボール。空気がちゃんと入っていると没収です。根強く交渉すると、こっそり、空気入れ用の針を貸してくれて、空気を抜く事ができます。事前に空気を抜いてあれば文句は言われません。

④ その他

もう少しで取られそうになったのは電子体温計。X線に写ったらしく、大騒ぎで探されました。

ライター。これはですね、お土産用にスーツケースに入れておいたんですが、「出してください」と言われた物品でした。その時は、一人2個まで機内持ち込みだけOKと言われ、おかしな事に、持ち込む人物は子どもでも良いと言われました。変だなぁと思ったけれど、係りの人にそう言われたのでそうしました。

没収はされませんが電子機器、コンピューターとか音楽プレーヤー、携帯電話、ゲームボーイなどなどは、バッグから出しておいた方がすんなり行きます。あと、ポケットも空にしておいた方が良いでしょうね。

・・・こんな所でしょうかねぇ。参考になりましたでしょうか?
[PR]
# by courtenay | 2005-07-12 16:11 | カナダ
うはは、またJoeさんのコメントからネタを拾ってしまった。いかんのう。

座右の銘→他力本願

でも、タイトルは言い過ぎかなぁ。極意なんて・・・ま、いーか。

という訳で幾つか挙げてみます。

① 食器

やばいと思うでしょ、スーツケースに入れちゃうと。でも、結構平気だったりする時の方が多いです、私の場合・・・って確率の問題かっての。

ま、とにかくやり方ですが、食器を入れるスーツケースはあんまり大きいのじゃない方が良いかも。でも、大きくてもどうにかなるもんです。

コツはですね、スーツケースの枠組みのしっかりした所へんにしまい込む事です。もちろん、洋服でグルグル巻きにした食器です。コップ系なら、中に靴下とか突っ込んじゃいましょう。とにかく、それらを隙間が無いように詰めます。中央には洋服とか本とかとにかく、出来上がりのスーツケースに隙間が無いようにします。隙間があると、中身同士がぶつかって壊れる原因となります。

実例:アンティーク食器など

② 食材

冷凍・冷蔵物も結構パッキング可能です。特に、旅行先が冬、というか寒い場合は特に良いですね。旅行先が夏っていうか、暑いとヤバイ時もあります。腐っちゃったり、溶けちゃうからですね。冷蔵物は特に足が早いので、注意が必要です。
冷凍・冷蔵物の時は、まず新聞紙です。グルグル巻きにして、ジップロックバッグに投入です。その後タオルとかで包みます。

実例:ベーコンとかチーズなど

一番要注意なのはソース系です。割れる事があるんですね、やっぱり。だから基本的には手荷物が良いんでしょうねぇ。でも、どーしてもという時はジップロックバッグを二重位にして入れます。ジップロックバッグの中の空気は抜いてください。
パッキングの位置は食器と同じでスーツケースの枠組みの強そうな所ですね。周りはやはり隙間が出ないようにしましょう。特にプラスチックの容器の配置には注意しましょう。

実例:ドレッシング、オイスターソース、ウォーチェスターソース、チリソース、サルサなど

③ 靴

これはなかなか良い収容場所です。
特にスニーカーですね。この中に壊れやすいお菓子とか入れておくと無事に来日してくれます。ただし、新品に限ります。まぁ、自分のだから良いや・・・という人は良いんですけど。

④ 洗剤

割れたり漏れたりする事を考えて、しっかりと包装しましょう。ここでも活躍してくれるのはジップロックバッグです。
本当は手荷物にと言いたい所ですが、手荷物に入れると手荷物検査で没収されます。気をつけましょうね。


とにかく、スーツケース内に無駄な余裕が無いように、壊れやすい物をあえてスーツケースに入れる時は、枠組みの強そうな小さめのスーツケースを使いましょう。そしてパッキングの時は、壊れやすい物を枠組みの強そうな箇所に配置しましょう。

次回は手荷物検査でやばい物を挙げてみます。
[PR]
# by courtenay | 2005-07-11 17:33 | カナダ