バンクーバー島にあるコーモックスバレーやカナダについて、日々の出来事についてです。


by courtenay
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

遭難 其の9 後日談

(続き)

義姉はその頃、美容院に勤めていたのですが、休みが明けて仕事へ行きました。すると、お客さんが「ヘムロックのスキー場で遭難しそうになった女性2人組み」の話しをし出しましたが、なかなか「その女性2人組みは私と義妹でした」と言えず、困ったそうですが、オーナーである女性が結局その2人組みはこの人と義妹だったのよと話してくれたそうです。でも、あの話しは地元のローカル新聞にも何も載せては居なかったのに、それからも一日に数人のお客さんがその話しをしたそうです。

不思議だったのですが、結局、周辺の市町村からも捜索の応援人員を頼んだので、その呼ばれた人達から伝わった話しでないかと思いました。実際、その後、義姉は駆り出された人にも会ったそうです。
あれからヘムロックにも数回行きました。でも、まだレッドチェアまでは行っていません。怖いのではなく、まだ私の技術では無理な様です。でも、あの時、デイケアで楽しい時間を過ごしていた子ども達は、グリーンだろうがレッドだろうが縦横無尽に滑りまくっていますが、私はまだまだグリーンやイエローで悪戦苦闘しています。

私の右足の内側には、まだうっすらとあの時の500円玉大の水ぶくれの痕があります。(終わり)
[PR]
by courtenay | 2005-01-20 17:39 | カナダ