バンクーバー島にあるコーモックスバレーやカナダについて、日々の出来事についてです。


by courtenay
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

パスポートの話

大分前の話ですが、長男が生まれてからカナダへ行く事になって、パスポートの申請に行きました。

必要書類を事前に電話してチェックしてそれらを持って、パスポートセンターへ。

戸籍謄本とか住民票、写真、はがきなどは当たり前ですが、それ以外に、カナダ政府からの出生証明書も持って行きました。

書類に必要事項を書き入れて、審査に持って行ったら、「ヘボン式記名申請書」というのを書くように言われ、それも書きました。この申請書は、姓名のスペルがローマ字で無い人のためのものです。もちろん、このスペルにするために正式な書類で証明しなくてはなりません。長男の場合は出生証明書がその証明でした。

全て終わって、もうすぐ帰れると思ったら、ここからが問題でした。

長男にはファーストネームに英語名、ミドルネームに日本語名が付けられているのですが、その英語名と日本語名との間に空白1字分を入れる事はできないとセンター側が言い出したのです。

彼の英語名の終わりは『N』で、日本語名の始めまりは『Y』なので、アルファベットで表記した場合に、空白が無ければ別人の名前になってしまうのです。
これでは困ると言ったら、センターの担当者は日本人に名前は一つしかないと言ったんですよ。この発言がパスポートを管理する部署に勤めている人間の言う事かと悲しくなりました。

結局、外務省などに連絡をしたりして、( )書きで空白の入った名前を入れるようになりました。

あれから大分経って、次男の時にはそういったバタバタもなくなったようですが、このグローバル化が進む時代、まだまだ日本は出遅れていますよね。

今度は長男が成人になる前に、二重国籍が認められれば良いと切に願っています。
[PR]
by courtenay | 2005-05-20 12:46 | 出来事