人気ブログランキング |

バンクーバー島にあるコーモックスバレーやカナダについて、日々の出来事についてです。


by courtenay

警察官

日本のTVでやっている警察関連の番組を見ると、「何だかなぁ」と思う。だって、物凄く優しいんだもん。どんな人にでも。まぁ、犯罪の度合いが違うからかなぁ。でも、それも違うと思うけど。

b0023796_17382918.jpg日本の警察官って見た目もあんまり怖そうな人って多くないでしょ。でも、カナダの警察官って迫力あるんだよねぇ。RCMPって呼ばれるんだけどRoyal Canadian Mounted Policeって事で、ロイヤル、な訳で、マウンテッドって付くんだから(警察官のことをMountie-マウンティと呼ぶのはここからですね)、馬に乗る部隊な訳で。カッコいいのです、これがまた。でも、いつもこの格好という訳ではなく、基本的に儀式や式典の時にはこの赤いユニフォームなんですね。b0023796_17454068.jpg
で、通常勤務の時は防弾チョッキとか付ける訳ですね(このおじさんは知らない人ですが)。で、見た目、タフだと思いませんか?日本の警察官と比べて。話しても結構迫力あるんです。
スピード違反とかで見つかって後ろからサイレンと共にパトカーが近づいて来たりすると、もうドキドキです。まぁ、いつもは品行方正なドライバーなら見逃してくれることもありますが、間違っても「ウルセーヨ、バカヤロー」なんて言えない雰囲気があります。ましてや、飲酒運転なんかで止められたら、きっと「すみません、私が悪う御座いました」の一点張りになる事でしょう(一度も捕まえられた事はありません。ちなみに)。

見学させてもらったRCMPの事務所もなかなか綺麗ですが(前は赤レンガ造りが定番だったようですが、今は違ってきています)、やっぱり留置所とか取調室なんて迫力あります。犯罪者の顔写真一覧なんて、凄み有り過ぎだし。写真だけで怖かったし。

・・・という、カナダが誇るRCMPですが、高級住宅地として有名なノースバンクーバー(ベン・アフレックなんかも別荘を持っています)で、銀行のカード盗難で職務質問を受けていた男にに殴られました。しかし、バックアップを呼ぶ間に逮捕できたそうです。まぁ、これだけタフって事なんでしょうね。しかしその反面、RCMPのメンバーは離婚者が多かったり、余りにも仕事がハードで自殺をしてしまう人もいたりします。

でも、RCMPは地域を守る強い人達なので、皆、尊敬し人気があります。実際、RCMPのロゴの入った正規Tシャツなんかを着て町を歩いたりすると、見事に地元の人の態度が変わったりしてしまうのも事実です。
by courtenay | 2004-09-29 17:58 | カナダ