人気ブログランキング |

バンクーバー島にあるコーモックスバレーやカナダについて、日々の出来事についてです。


by courtenay
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

問題

BC州にも、もちろんいろいろな問題があるのですが、その一つが「喘息」。カナダ全体から見ても、喘息患者が急激に増加してしまっているのは事実なのです。
BCの中心部というのは、フレイザーヴァレーと言われる所ですが、フレイザー河を中心として、谷状になっている地域なんですね。どうもそこに排気ガスとか、工場からの汚い空気(とは言っても、日本よりも規制が厳しいですが)、多発する森林火災の煙などが入り込んで、溜まってしまうらしいのです。その溜まってしまう空気が年々濃くなっているようで、空もなんとなくどんより、というか、霞がかかっているような時も多くなってきてしまいました。数十年前にははっきりくっきりと素晴らしく綺麗に見えたマウント ベイカーもぼやけて見える日が多くなってきたようにも思えます。もちろん、谷状と言う事では、島にあるコーモックスヴァレーも例外ではなく、子どもたちを中心に患者が増えているのです。

『カナダ』と聞くと、空気が綺麗で、水が綺麗で、風景が綺麗な国といったイメージですが、毎年、こういった問題が重要視されていっています。美しいカナダには合わないイメージですが、環境汚染という現実問題からは逃げられない状態です。

私の姪も喘息に罹ってしまっているし、その友達もスプレー状の薬の器具を持っている子が多くなっています。政府からもいろいろな通達が出され、減少へ努めているようですが、なかなか結果が伴っていないようです。子どもたちの運動量が減ったり、食べ物が変わったりといった事も原因の一つと挙げられているようです。
by courtenay | 2004-10-24 23:35 | カナダ