人気ブログランキング |

バンクーバー島にあるコーモックスバレーやカナダについて、日々の出来事についてです。


by courtenay

2004年 09月 24日 ( 1 )

アメリカ人

うちのダンナはれっきとしたカナダ人なんだけれど・・・・とは言っても、きっと「れっきとした」カナダ人なんていないんだろうな、と今、気が付きました。だって、色んな国の血が混ざってるもんね。かく言う日本人だって、一応「生粋の日本人」なんて傲慢な言い方するけど、どこまで混ざってるかなんてだーれも知らないよね。ちなみに、うちのダンナは半分ウクライナ、その残り半分にはイギリス、アイルランド、ポーランドが入ってるんだそうで・・・・ま、その話は置いておいて、アメリカ人と間違われるんですね、とても。

日本人の悪い癖、と言うか、井の中の蛙と言うか、とにかく外国人だと先ず、アメリカ人になっちゃう訳ですね。その上、英語なんて話しちゃったら、日本語で「僕はカナダ人です」と言っているのにも関わらず、アメリカ人になっちゃう。

長男が幼稚園生だった時に、友達から「なに人?」と言われて、「日本とカナダ」と答えたら、思いっきり、「違うよ、アメリカ人だよ」と強く言われて、説得されて帰って来た事がありました。どうも、その友達の頭の中にはまだ、「カナダ」という国はインプットされていなかったようでした。でも、説得されて(?)「僕はアメリカ人なんだって」と帰宅されても母は困るのですけど。

でも、カナダ人と判ると、良い事も沢山あります。日本人は全般的にカナダという国には、とても好印象を持っているようで、とても褒めてくれます。そういう時は、アメリカ人だったらどう思われたのかなぁって思いますが。
by courtenay | 2004-09-24 17:26 | カナダ