人気ブログランキング |

バンクーバー島にあるコーモックスバレーやカナダについて、日々の出来事についてです。


by courtenay

2004年 10月 28日 ( 1 )

酒酔い運転

b0023796_8193118.jpgカナダでは、ドラッグやタバコの害を政府と警察が中心になって、TVCMを流したり、セミナーを行ったり、もちろん取締りをして強化に努めているけれど、もうひとつ中心になっているのが、[Drinking Driving Counterattack]キャンペーンと言われる、酒酔い運転への取締り。ブリティッシュコロンビア州だけでも、年間100人以上の人がこういった事故で死亡しているし、2億7千万ドルがこういった事故などに使われているんだそうだ。

日本でも酒酔い運転への取締りが強化されたけれど、カナダでは友人宅やレストランなどで飲酒して車を運転して、事故に遭った場合に飲ませた方も罰せられる事があるそうで、かなり徹底している。でも、それでも、多くの人たちが未だに酒酔いのまま運転して事故を起こすのは止まらない。

特に今多いのは、青少年が起こす事故。それでなくても、16歳から運転免許証取得可能の国だから、日本よりもずっとその比率が高い。特に週末は、平日よりもその危険性が60%も上昇するんだそうだ。事故0%に抑えるのは難しいとしても、週末でも特にクリスマスシーズンなどには、ボランティアでパーティー先から家まで送ってくれるシステムなどもあるんだから、酔っ払っても、そういった事を忘れない理性ぐらいは残して欲しいと思う。
by courtenay | 2004-10-28 22:18 | カナダ