バンクーバー島にあるコーモックスバレーやカナダについて、日々の出来事についてです。


by courtenay
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ホームページを作成させてもらったんですが、コーモックスバレーはすっかりバンクーバー島の中でも有名になってきたんだなぁと思います。
コートニー近くのカンバーランドには大学が新設される様ですし、スポーツ施設も増えて行くようです。田舎だなぁと思っていましたが、これがなかなか。

スキー場を持つマウント・ワシントン リゾートでは、昨冬から春にかけて雪が降らなくて、シーズンはクローズ状態で大変でしたが、なんと!今は雪が沢山積もっています。一体どうしたって言うんでしょう。
でも、そこは夏もいろいろな事ができるので、どうにかやっていかれると思うのですが。

長男もそろそろカナダで勉強する方が良い時期が近づいてきました。日本の友達と別れるのは寂しいだろうけれど、行かれる時に行った方が良いと親は思う訳です。まぁ、今秋からという訳ではないはずなので、まだまだ時間はありますが・・・。
[PR]
# by courtenay | 2005-04-19 15:50 | BC州バンクーバー島への留学

待ちに待ったmonkey majik

monkey majikの新作get startedがようやく我が家に届きました。

さいこぉ♪本当に良いです。でも、敢えて言わせていただければ3曲目の『まわるまわる』ですが、何やらスザンヌ・ヴェガに似ているような。どうしてもそう思ってしまいました。最初にそう思っちゃうとそのイメージからなかなか抜け出せません。うーむ・・・。

一緒にlilyもやってきまして、長男は飛び跳ねて喜んでおりました。

みなさまも是非是非どうぞ。
[PR]
# by courtenay | 2005-04-18 18:08 | 出来事

フリーダイヤル

先日の税金を返してもらう一件で、税関から切手を貼った封筒が送られてきました。

必要書類と一緒に返送をという事だったので、書類に記入したりと必要書類なるものを整えて封入しました。

そこで、フト、封筒の下の部分を見ると
フリーダイヤル 0120-461-961
と書いてありました。
拳銃・麻薬などの密輸に関する情報をタレコムための電話番号だったのですが、なんと、覚え方は0120-シロイ-クロイだそうで。絶句・・・。
[PR]
# by courtenay | 2005-04-16 18:04 | 日記

関税

今日、外出先から戻ると、カナダの義母から小包が届いていた。中身は長男用のサッカーのスパイク。

でも、なんと税金を支払ったというじゃないの!

今までに親戚から小包が届いて、関税を支払ったなんて一度もないのに。驚いて包み紙や書類をチェックすると、絶対に税関のミス。
まず、小包を開封しているのに、スパイクの素材が皮としているし、カナダポストで"GIFT"にチェックが入っているのに、その書類の上に関税通知書を貼り付けてしまっているのだ。

皮の匂いさえしないし、第一、素材のシールが靴に貼ってある。何の為に開封したんだか、教えて欲しい。どこをどう見たって合成皮革。カナダポストの書類の上に日本の書類入れを貼り付けるなんて、どういう神経しているんだか。

・・・と言う事で、税関に電話をしました。最終的には税関から、包装紙や書類などを返送する封筒を送ってくれる事になったけれど、最初は、靴も全て成田税関に送り返して計算をやり直すとか、こっちから普通郵便で送り返すようにとか言っていたけれど、今週末に使えるように義母は送ってくれたのだし、向こうのミスなのにこっちが送料を払う謂れはないと突っぱねた。

しかしなぁ、開封しているのになぁ。現物見てるのになぁ。書いてあるのになぁ、皮革じゃないって。GIFTだって。どういう人がチェックしているんだか・・・。

個人輸入とかする人もお気をつけ下さい。
[PR]
# by courtenay | 2005-04-14 20:28 | 出来事

イースター

b0023796_1875623.jpgイースター(復活祭)ってお祭りがあるのですが、一応、今年は3月27日がイースターサンデー、28日がイースターマンデーでした。

イースターっていうのは、『春分の日直後の満月の次の日曜日』を祝うお祭りなんだけど、これは、ユダヤの国の最大の祭りである過ぎ越しの祭り(建国祭のような祭りだそうです。)の最中にイエス・キリストが十字架についたから始まったそうです。
いつをイースターにするかっていうのは宗教的な事が絡んで、決めるのに大変だったようだけれど、結局、今のような形に落ち着いたそうです。

起源はともあれ、子ども達は卵やチョコレート探し、卵の色付けなんかの方が大切で、我が家でもチョコレート探しは欠かせないものになっています。

で、なぜかチョコレートを隠すのはウサギなんだよねぇ。イースターバニーと呼ばれていますが。だから、寝る前ににんじんとかをお皿に出して用意しておくんだよねぇ。

もう子ども達も大きくなってしまったので、イースターバニーは辛いものがありますが・・・。

ちなみに、今年は3月下旬がとても忙しくて、4月4日にやりました。ま、キリスト教徒じゃないしね。許してって事で。
[PR]
# by courtenay | 2005-04-13 18:24 | 日記
・・・というホームページを作りました。

バンクーバー島 コーモックスバレー地区にあるスクールディストリクト71という学区と直結しています。
まだまだこれから更新して行きますけど、興味のある方は是非、お立ち寄りください。
本当に英語を身に付けたいと思ったら、コーモックスバレー地区はなかなか良いですよ。全体的に日本人の留学生もまだまだ少ないし。

これから、よろしくお願いします。
[PR]
# by courtenay | 2005-04-11 16:30 | BC州バンクーバー島への留学

夜干し

いけないんですってね、夜干しって。

知ってました?
夜、洗濯物を干しっぱなし、または干してしまう事を夜干しっていうそうなんですけど。
何でいけないかと言うと、「夜干し」というのは「この家に死人が出ました」という意味なんだからだそうです。
でも、そんな事、言ってられないから、やっちゃってます。多分、うちの洗濯物は近所2軒からしか見えない(と思う)し。

大量の洗濯物を朝からやるとなると、どうしても時間が足りなくなってしまうので、一生懸命に早起きしていたんですが、どうしようもなくて夜やってしまったら、アラ不思議。
こっちの方が楽じゃないですかぁ~♪
で、やっちゃってます。

ちなみに、取り込むのは午後です。やっぱり、お日様に当てないと、なんか、ね。でも、夜に雨が降ると困るんです。だから、寝る前には天気予報チェックが欠かせません。
[PR]
# by courtenay | 2005-04-08 18:41 | 日記

やられた

やられた。久しぶりにやられてしまった。

何にって・・・ウイルスに。

我が家のPCはデスクトップとラップトップと2台あって、無線LANで繋がっているのだけれど、
母体であるデスクトップをやられてしまった。
ラップトップは1階のキッチンに置いてあるので、結構頻繁に立ち上げていたんだけど、そのせいで、2階にあるデスクトップはあまりチェックしていなかったのだ~。
でも、その割りに何かダウンロードするとなるとデスクトップを使っていたんだよなぁ。

うーん、不覚!!

症状はエクスプローラーを立ち上げてないのに、勝手に出てきちゃって、アダルトサイトが出てきちゃったり、検索かけると違う検索サイトに行っちゃったり。
もー、ちくしょーとばかりにまずはSpybotでチェックしたら、出て来る出て来る、スパイウェアが13件。ちくしょー。ついこの間、チェックしたばかりなのに~。

で、これで終わるかと思いきや、症状は変わらず。で、ノートン君のお出ましです。チェックしてもらおーじゃないの・・・とやって頂くと、これまた6個も検出されちゃって・・・。ちくしょー。
rundll32.exeってのが一番悪かったみたい。

ほんと、こまめにチェックするのは大切ね。
[PR]
# by courtenay | 2005-04-06 17:47 | 日記

法王

法王が亡くなられた。私はカソリック教徒ではないので、ミサに行ったりとかそういった事はしなかったけれど。これだけ、全世界の人に影響を与えていた人だったんだなぁと改めて思った。

法王はカナダを2回訪問されている。
1984年9月と2002年7月。

1984年の時にはアボツフォード(Abbotsford)に来て、ミサを開いたそうだ。初めてのカナダ訪問だったそうだけれど、2002年に東部を訪れた時のような事にはならなかったらしい。
2002年の時は私もカナダに居て、来加の場面をTVなどで見たけれど、集まった人たちは80万人で、カナダの歴史上、最も人が集まったものになった。Youth Dayなども行われて、多くの若者達も参加していたのが印象的だった。

これまでの彼の仕事をTVで見て、こんなに活動的だった法王は居なかったという事が良く判った。保守的と言われ、平和を願い続けた法王でした。

次の法王を決定するのは大変な事らしいけれど、時代に合わせた、平和を願う法王がまた立つと良いのにと信者ではないけれど、思う。
[PR]
# by courtenay | 2005-04-04 19:25 | 出来事

びっくり

b0023796_1712272.jpgアボツフォード(Abbotsford)の隣町ミッション(Mission)には、ジャンクションというハイウェイに面したオープンモールがあるんだけど、そこのロンドン・ドラッグズ(London Drugs)が火事だったそうだ。ありゃー、びっくり。

ここには、Drugsという事で、基本的には薬局なんだけど、電化製品やカメラなんかも安かったり、それ以上に安いのがお菓子だったりして、インターネットカフェもあったりして、結構、行っていた場所だったのだ。
ジャンクションからして、比較新しいモールだったんだけど。オーバーウェイティとか、映画館もあってね。放火か不始末か。あの辺りで火事が起こるなんて変だなぁ。

日本もそうだけれど、この辺りも行く度に変わっているって感じ。大きな店が出来る度にミッションのダウンタウンは寂れるし・・・。映画館ももう無いしねぇ。Mission Cinema。火曜日とか3ドル位で見れたりして、とってもアットホームな古い映画館だったのに。

2010年にはオリンピックもあるから、これからもどんどん変わって行っちゃうんだろうなぁ。ちょっと寂しいかも。
[PR]
# by courtenay | 2005-04-02 17:20 | カナダ